HOME(イベント)≪増上寺御忌大会

増上寺で「徳川家墓所」を公開していると言うので行ってみたら、なにやら待機中の行列に遭遇した。
「御忌大会」というイベントの一つで、その「お練り行列」が出るんだとか。
“御忌"というのは、浄土宗開祖法然上人の忌日法要のことだと書いてある。
“大会"は、「たいかい×」ではなく「だいえ○」と読むらしく、大規模な追善供養くらいの意味だろうか。
折角なので、ちょっと見学してみる。
普段の増上寺の模様はこちら     増上寺の公式HP


写真は、「芝大門」の手前、スタート直後の行列。
この段階では、全然大したものではないのだが。

お練り行列 お練り行列

「芝大門」からメインゲートの「三解脱門」までの直線には、系列寺院と思われるものがいくつもあって、
そこから、続々と行列に参入してくるため、だんだんとその規模が大きくなってくる。
「芝大門」は“惣門"で、「三解脱門」は“山門"にあたるらしいので、このあたりは参道に出来た町と言う事になる。

お練り行列 お練り行列

「三解脱門」に向って進む行列。後方には、「東京タワ」ーが聳え立つ。
幟には“御忌唱導師 山形教区上組 称念寺 僧正伊澤隆明上人"とある。この日のリーダーなのだろう。

お練り行列 お練り行列 お練り行列

(左)「三解脱門」の前で、信号待ちの行列。
(右)キラキラの袈裟を身にまとった坊さんたちの雄姿。

お練り行列 お練り行列

(左)大殿(本堂)へと進む行列。続々とお坊さんが境内に集合してくる様は圧巻。
(右)その後も「三解脱門」から入場してくる行列。

お練り行列 お練り行列

煌びやかに入場してきた“お稚児さん"の一団。すでにヘロヘロに見える子供も。

お練り行列 お練り行列

(左)赤い傘の見えるあたりで行列も終わりが近い。
(右)本堂前の階段を上がってきたところ。

お練り行列 お練り行列

本堂も見物人で埋め尽くされている。

お練り行列 お練り行列

何やってんだか見えないほどの人混みだが、まあ、読経中なんだろう。



ほとぼりが冷めたころ、本堂から見下ろした増上寺境内の模様。

増上寺境内

次は、公開中の「徳川将軍家墓所」に行ってみる。


このページのTOP     歴史イベントTOP     次へ(徳川家霊廟公開)>>