HOME(イベント)<<谷中まつり


この日、谷中界隈で第10回谷中まつりが開催されていた。
下町のとてもローカルな雰囲気のイベントだ。
小刻みに点在する各拠点で地味に、まあ、何かしらやっているらしいのだ。
特別これといって凄いものはなさそうだが、一回りしてみた。



岡倉天心記念公園


谷中の各所にある会場の一つ谷中5丁目の岡倉天心記念公園に来た。
岡倉天心は明治の美術評論家で日本美術院の創設者などとして知られる。
ここは、その岡倉天心の邸宅兼日本美術院跡に作られた公園だという。
この日は、六角堂の中の金ピカ像が公開されていた。



防災広場 初音の森


続いても谷中5丁目にある防災広場初音の森に来た。
どうやら、ここがメイン会場になるらしい。
会場には各町会による模擬店のテントが立ち並びイベントステージがある。
やはり、特別なものはないなあと思ったが、地元住民(推定)により意外とs賑わっている。



バンダイ制作だという台東区のゆるキャラ「台東くん」だ。
この台東くん、あまりにも足が短く歩くと足元が覚束ない。



谷中菊まつり(大円寺)


谷中3丁目の三崎坂にある大円寺では菊まつりが開催されている。
ここは、門前のお茶屋の看板娘「笠森お仙」ゆかりの寺として知られている。
ただ、主役であるはずの菊は、入り口の僅かなスペースに置かれているだけだ。



(左)こぢんまりとした境内の片隅で売られている菊。一鉢800円くらいだったと思う。
(右)笠森お仙の菊人形。





旧吉田屋酒店



善光寺坂を上がったところ上野桜木の言問通りにある旧吉田酒店も会場になっている。 この時は、琴の演奏が行われていた。
ここでも、建物の前に菊人形が飾られている。





谷中霊園(五重塔跡こども広場)


谷中霊園の一画も会場となっている。
地味な設営ながら、パラパラと人が集まっている印象だ。



この時のプログラムはジャグリングだった。



(左)谷中7丁目あたり。旧蒲生邸。
(右)谷中銀座付近の七面坂。住所は微妙に西日暮里になる。



谷中銀座に入ってきた。
こけし職人の実演が行われていた。
この谷根千エリアでは、来週、根津千駄木下町まつりという似たようなイベントもある。



このページのTOP     歴史イベントTOP