HOME(イベント)<<神幸祭<<牛嶋神社 鳳輦神幸祭

牛嶋神社は、向島サイドの隅田公園の片隅にひっそりと建っている。
今年は、5年に1度の大祭の年にあたり、この日は神幸祭の行列が氏子エリアを巡行している。
牛嶋神社は平安時代(貞観2年)創建とされる古社で、お祭りのルーツも同様に古いものだという。
神幸祭の行列は、大きくはないものの、牛が牛車を牽く光景は牛嶋神社という名前にふさわしく趣がある。


ここは、向島3丁目付近。すぐ後ろを水戸街道が走っている。
行列は小休止。この後、向島エリアから吾妻橋や本所方面に向かい、明日は両国や錦糸町方面まで回るらしい。
それほど大きな神社にも見えないが、かなり広域に氏子を抱えているようだ。


主役は、やはり、この和牛2頭か。


大きな車輪が特徴的な鳳車。


行列は水戸街道に出たり、細い道に入ったりしながら向島の町をめぐる。


鳳輦 馬車

本所消防車小梅出張所付近。



押上二丁目付近。行列はとうきょうスカイツリー駅方向に向っている。



とうきょうスカイツリー駅を通過。ソラマチを背に東武の線路沿いを隅田川方向に向かう。



やや忙しない感じで横断歩道を渡る一行。



行列は、東武の線路沿いに源森橋まで来た。



三ツ目通りを渡り小休止。



行列は、隅田公園の横を抜け枕橋を渡る。この後は休憩地点の墨田区役所に向かうものと思われる。
日枝神社の山王祭などと比べて、どうしても行列の規模では見劣りがするが、牛が牛車を牽く姿には風情がある。



このページのTOP     神幸祭   歴史イベントTOP