HOME(イベント)<<神輿特集<<素盞雄神社 天王祭2012

神幸祭の行列から離れて、荒川区役所付近の千住間道に来た。
前日は、もう少し先にある(と言っても同じ場所だが)荒川区役所前停留所付近で、本社神輿の渡御行列を見た。
今日は、この道で町内神輿連合渡御が行われていた。


(左)スタンバイ中の神輿が並んでいる。
(右)「千住千六」の半被を纏う一団。

天王祭 天王祭

神輿のマークは「間道睦」。半被も「間道」と見える。

天王祭 天王祭

「新開」グループの神輿振り。

天王祭 天王祭

「菅苗」と読めるか。ほとんど横倒し状態まで振られる神輿。

天王祭 天王祭

「諏訪」と読める神輿。
神輿の名前は、地名や町名が一般的かと思っていたが、この祭りの神輿は良くわからない。

天王祭 天王祭

「西文化」の神輿。よく見ると浅草らしい半被姿も見える。

天王祭 天王祭

「若宮」と見える一団。これは近くに若宮八幡神社というのがある。

天王祭 天王祭

素盞雄神社の境内には、キャパの限界までお祭りの屋台が出ている。

天王祭 天王祭

神楽殿には「稲田姫の山車人形」が飾られている。
江戸から明治にかけてお祭りで曳き回されていたものだとういう。

天王祭 天王祭

<< 前へ   << 天王祭トップ   このページのTOP   千住宿 南千住編   神輿特集     歴史イベントTOP