HOME(イベント)<<神輿特集<<素盞雄神社 天王祭2010

今日は、素盞雄神社天王祭に来た。
この祭りは、神輿が町中に繰り出して行くお馴染みのスタイルで催される。
今年は、本社神輿が出ない“陰祭"らしいのだが、この祭りで特徴的なのは神輿を激しく揺さぶる神輿振りの光景だ。
今回は、当然、その“振られる神輿たち"に注目してみる。
周辺一帯に神輿が散っているため適当に歩くと神輿と遭遇するのだが、「千住間道」に神輿が妙に集まっている。
沿道には、いくつも天王祭の幟が立っているのだが、そこには「千住間道神輿揃い振り会」と書いてある。
そんな会があるのか・・・
2012年の天王祭 >>


スタンバイ中の神輿が並んでいる。写真では、奥の神輿から順にスタートしていく。

天王祭 天王祭

かけ声は、“ワッショイ"でも“セイヤッ"でもない。自分には“エッサ、ホイサ"に聞こえるんだけど・・・
まあ、進軍してるときは普通に担がれているのだが、徐に神輿が停止すると、いよいよ“振り振り"が始まる。

天王祭 天王祭

揺らすというレベルではなく、倒すと言った感じ。

天王祭 天王祭

とにかく、スウィング・スウィング。

天王祭 天王祭

まだまだ、スウィング・スウィング。

天王祭 天王祭

時折、“振り振り"しながら去っていく(三輪方面か?)神輿たち。

天王祭 天王祭

町中、あちこちで、スウィング・スウィング。

天王祭 天王祭

ここでも、“振り振り"。子供も、“振り振り"。

天王祭 天王祭

素盞雄神社に来た。お祭りらしく縁日の屋台が出ていて、神楽殿からは演奏も聞こえるが人は疎らな印象。

天王祭 天王祭

縁日のスター和金や流金や出目金たち。

天王祭 天王祭

今年は出番がないらしい本社神輿や山車。

天王祭 天王祭 天王祭

このページのTOP   千住宿 南千住編   神輿特集     歴史イベントTOP   2012年の天王祭 >>