HOME(イベント)<<しながわ宿場まつり2009<<鉄砲<<森重流砲術演武

森重流砲術演武が行われるという品川神社に来た。
(左)富士塚から見下ろす品川宿
正面は京急「新馬場駅」。中央から奥に伸びるのはサクセス通り。その先で旧東海道とクロスしている。
(右)宝物殿が開館中だった。メインは古い神輿3体。

品川神社 品川神社

ここでは森重流砲術鉄砲隊による火縄銃の試射が行われる。
森重流砲術は江戸後期の「合武三島流船軍術」なる船戦要法の砲術部門であるという。
創始者は森重都由でロシア討伐の幕命を受け蝦夷地に赴任していたんだとか。
ちなみに谷中編で訪れた玉林寺にその森重都由の墓はあった。

(左)本番直前、集合した鉄砲隊。
(中・右)オープニングの射撃。

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

そのまま射撃が続くのかと思ったが、ここで田宮流剣術の演武が始まった。
田宮流は抜刀術の始祖と言われる林崎甚助の高弟田宮重正が開いた流派で、江戸時代には全国区に広まったメジャーな流派の一つ
であったようだ。

田宮流剣術 田宮流剣術 田宮流剣術

いよいよ本番。次々と鉄砲隊によって放たれる空砲(当たり前だが)。

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

変わったスタイルでの射撃方法も披露された。
(左)刀を使う。
(中)人の肩を使う。
(右)足を使う。

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

(左)円陣を組み順繰りに放つ「車懸」。
(右)最後の一斉射撃。

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

演武終了後に記念撮影に応じる鉄砲隊の武者たち。

森重流砲術鉄砲隊 森重流砲術鉄砲隊

旧東海道を北品川方面に戻っていく。
(左)綱引きが白熱していた。
(中)新幹線型ミニSL。
(右)後方車両はSLっぽい。

しながわ宿場まつり しながわ宿場まつり しながわ宿場まつり

北品川駅


品川宿の入口付近まで旧東海道を戻り雑踏をあとにする。
←は京浜急行の北品川駅まできたところ。
今日の品川宿場まつり見学はここまで。




<< 前へ(火渡り荒行)   このページのTOP     23区品川宿編     鉄砲     歴史イベントTOP     2010年しながわ宿場まつり >>