HOME(イベント)<<鉄砲しながわ宿場まつり2010
北品川駅


昨年に続いて今年もしながわ宿場まつりに来た。
第20回なので20年目なのだろう。
ここでの、注目イベントは、旧東海道を北品川から青物横丁へ行進するとパレードと、
森重流砲術鉄砲隊による火縄銃の演武だ。
北品川駅のホームからは、すでに見物客や行列の参加者で賑わう旧東海道の様子が垣間見える。

2009年の第19回しながわ宿場まつりの模様


(左)北品川駅の改札。第一京浜沿いをパレードの列に加わるらしいブラスバンド隊が進んでいく。
(右)パレード出発前の旧東海道で白バイに搭乗する江戸町民。

ブラスバンド 白バイ

(左)パレードを先導すると思われる山伏たち。
(右)押し寄せる行楽の江戸庶民(推定)。この道幅は品川宿時代からそのままであるという。
今回は、鉄砲隊の演武を優先的に観る事に決め、まずは、その現場となる品川橋へと向かう。

ブラスバンド 白バイ

旧東海道を新馬場方向に進み目黒川に架かる橋が品川橋だ。
橋の上から、少し上流の鎮守橋にスタンバイする甲冑武者や旗指物が見える。
(左)品川橋からは太鼓の音が聞こえてくる。
(右)荏原神社の前に架かる赤い橋が鎮守橋。

太鼓 鎮守橋

本番を待つ鉄砲隊の武者たち。
前回はパレードに付いていったら、ここでの演武は終わっていて午後から品川神社で観た。

森重流砲術 森重流砲術

フォーメーションや射撃フォームなど入念なリハーサルを繰り返す鉄砲隊士。

森重流砲術 森重流砲術

品川橋から撮るにはデジカメのズームが弱すぎるので、角度が厳しいが川沿いから撮ることに。
いよいよ本番! やはり、一発目は分かっていてもビクッとする迫力の射撃音だ。

森重流砲術 森重流砲術

火縄付け〜構え〜放て〜号令の下、次々と目黒川に向かって放たれる空砲(当たり前だけど)。

森重流砲術 森重流砲術

射撃の合間に、おそらく森重流砲術や射撃の陣形などについてと思われる解説があるが、残念ながら聞こえない。
結構、近いところにいるのだが・・・マイクは使えないのであろうか?
(右)刀を突き立て、それを支えに狙撃姿勢をとっている。

森重流砲術 森重流砲術

橋上で筒を並べて構える姿は圧巻!鉄砲隊の雄姿。

森重流砲術

円陣から順繰りに射撃を繰り返す車懸の陣。実戦で使えるとは思えないが・・・

森重流砲術 森重流砲術

最後の一斉射撃!

森重流砲術

森重流砲術の演武が行われている中、パレードは後方の品川橋を続々と通過して行く。
折角なので、これから、パレードを追いかけてみることにする。


<< 2009年しながわ宿場まつり     このページのTOP     23区品川宿編     鉄砲     歴史イベントTOP     次へ(パレード)>>