HOME(イベント)<<根津千駄木下町まつり

谷根千エリアでは、先週の谷中まつりに続いて第10回根津千駄木下町まつりが開催されている。
谷中まつり同様に、いくつかの会場が設定されているようであるが、メイン会場は根津神社であるらしい。


藍染め大通り(和太鼓)


藍染め大通りは、根津神社から不忍通りを渡ってきたところの道だ。
大通りではない気がするが・・・ここがイベント会場の一つとなっている。
ここでは、和太鼓が演奏されている。



英流櫓太鼓というグループによるパフォーマンスだ。





根津神社(メイン会場)


メイン会場の根津神社は露店が軒を連ね結構な賑わいを見せている。



予想以上に多い人込み。もっと、かなりローカルなものだと思ったのだが・・・



(左)橋の上あたりを見ると人の多さがわかる。
(右)たぶん地元の吹奏楽団だ。



(左)社殿にお参り。
(右)境内の裏手はフリーマーケットだ。



不忍通りでは人力車が運行されている。



須藤公園(フリーマーケット)


サブ会場だという千駄木の須藤公園。
いかにも地味なスポットだが、大聖寺藩の大名庭園の遺構だ。





公園の片隅で地味にフリーマッケとらしきものが行われている。



駒込大観音(フリーマーケット)


次のサブ会場は駒込大観音(光源寺)は、駒込というものの住所は向丘になっている。
ここでも、あえて会場にする必要があるのかと思うほど地味にフリーマーケットが出ている。





(左)不忍通りに戻ってきた。
(右)藍染め大通りに戻ると地元中学校の吹奏楽部の演奏が行われている。



不忍通りふれあい館では、琴と尺八による演奏が行われている。



宮永仲通り(和太鼓)


かなり池之端よりにある宮永仲通りへと入ってきた。
大正時代の木造3階建て店舗が有名な串焼き屋のはん亭の側だ。
ここでのプログラムは、また、和太鼓らしい。



和太鼓 破魔というグループによるパフォーマンス。
やはり、和太鼓というのは、お祭りらしい演目だ。



このページのTOP     2011年、第13回根津千駄木下町まつり     歴史イベントTOP