HOME(イベント)<<神輿特集<<三社祭町内神輿連合渡御

この日、となり町では開業直前のスカイツリーが話題沸騰となっているが、浅草は伝統の三社祭で賑わっている。
前年は、震災による自粛で中止となっており2年ぶりの開催となる。
浅草寺、浅草神社の境内では、神社の氏子44ヶ町の神輿、約100基が繰り出されるという町内神輿連合渡御が催されている。
2010年の三社祭り


スカりツリーの営業に合わせて外観がリニューアルされた東武浅草駅。昭和初期の80年前の姿を復元したのだという。

三社祭 三社祭

浅草寺の境内へ向かう。当たり前だが、周囲はどこも激しい人込みだ。

三社祭 三社祭

仲見世から宝蔵門をくぐり浅草寺の境内へと入る。

三社祭 三社祭

浅草寺と浅草神社の境内を埋め尽くすお祭り好きの江戸庶民(推定)たち。

三社祭 三社祭

浅草神社でお祓いを受けた神輿が次々と繰り出されてくる。
(左)浅草神社の鳥居前。「馬一」と見える。
(右)浅草神社境内を進む「浅草町」の神輿。

三社祭 三社祭

浅草神社の境内では、神輿が通る社殿から鳥居まで人垣が出来ている。
(左)「堤」の子供神輿。
(右)「堤」の大人神輿。

三社祭 三社祭

(左)社殿前でお祓いを受け出発する神輿。
(右)浅草寺本堂の裏で待機中(順番待ち)の神輿。

三社祭 三社祭

(左)本堂前の群衆。今日はお参りは無理だな・・・
(右)本堂の横に回って来た「千二西」の神輿。

三社祭 三社祭

(左)「浅二」の神輿。
(右)「芝崎」の神輿。

三社祭 三社祭

(左)バックにスカイツリーが見えるポイント。
(右)屋台で売っていた神輿フィギュア。

三社祭 三社祭

神輿の一団が本堂前から宝蔵門をくぐり仲見世を進み雷門を出ていく。
(左)お囃子の屋台。
(右)どこかの子供神輿。

三社祭 三社祭

続々と宝蔵門をくぐってくる神輿。
(左)「南一」の神輿。
(右)「南弐番」の神輿。

三社祭 三社祭

仲見世を雷門へ進む神輿。

三社祭 三社祭

(左)「南五」の神輿。
(右)雷門をくぐる「寿二」の神輿。

三社祭 三社祭

雷門前は予想通り混雑を極める。

三社祭 三社祭

<< 2010年の三社祭り   このページのTOP   神輿特集     歴史イベントTOP