HOME(イベント)根津神社 つつじ祭り2010

根津神社の“つつじ"は甲府宰相徳川綱重が屋敷の庭に植えたものに由来するのだと言う。
江戸時代には、「つつじヶ岡」と呼ばれる名所であり、現在まで、その伝統が続いている。
シーズン近くなると、よくメトロの駅なんかでポスターを見かける。
正面の鳥居から境内に入ると左手にある土手が「つつじヶ岡」である。


この日は、つつじ祭り期間に入ったばっかりで、まだ、別段何も咲いているようには見えない。
たまたま通りかかると、境内で神輿が担がれていた。
神輿は、メンバーを変えながら境内を何周かしてから町へと繰り出していった。

根津神社 根津神社

根津神社 根津神社

根津神社 根津神社

根津神社 根津神社

つつじ苑は、まだ緑。

根津神社 根津神社

根津神社 根津神社

正面鳥居をくぐり、境内を出て行く神輿。

根津神社 根津神社

根津神社 根津神社

(左)町中へと去っていく神輿。
(右)六代将軍「徳川家宣」奉納だと言う神輿が展示されている。

根津神社 根津神社

「つつじ祭り」だとは言っても、まだ、肝心の“つつじ"は全然咲いてない。
そう言えば、ここの“つつじ"見たことないので、今年は出直して見てみるか。


このページのTOP   根津神社神幸祭   白山神社 あじさいまつり   歴史イベントTOP   次へ >>