HOME(イベント)<<神輿特集<<郷土の森 梅まつり

府中郷土の森博物館は、移築復元した建物(江戸から昭和にかけて府中に存在したものらしい)を中心とする野外博物館だ。
園内には広い梅園があり、梅まつりの最終日のこの日は、神輿の練り歩きや大太鼓巡行といったイベントも催された。


神輿が発進。



その前方では、山車の太鼓が打ち鳴らされる。



園内に繰り出していく神輿。



旧商家の移築建物をバックに進む神輿。



掛け声を合図に、とにかく、全力で叩く大太鼓。
山車の幟には芝間稲荷神社とあるが、 グーグルマップで見ると、この近所の道端にポツンと小さな社殿が建っている。



バックの建物は、府中の旧町役場らしい。



後方から神輿も来た。
バックには、蔵造りの商家や旧郵便取扱所の建物が見える。



山車を先頭に神輿が続き殿はお囃子が務める。



見頃を迎えている梅園。



園内では、太鼓の音が鳴り続けお祭りを盛り上げている。



このページのTOP     神輿特集     歴史イベントTOP