HOME(イベント)≪新宿御苑の雪景色

雪だるま


都心の積雪は20年ぶりの20cm超え、どころか47年ぶりの27cmに達したのだとか。
暴風も吹き荒れた昨晩から一夜明け、この日は、寒さも和らぎ晴天となった。
街中以上に雪が積もっている新宿御苑では、雪景色を撮る人や雪遊びのファミリー層などで、
中々の賑わいを見せている。
予想以上に気温が上がり、足元がビジャビジャになる中、その園内を周ってみた。



新宿門を入ると、時期はずれの紅葉林。
雪は凍結しておらずサクッとしている。

紅葉林 紅葉林

寒桜らしい。

寒桜 寒桜

開けた場所は雪原に変わっている。どんどん雪だるまが増えていくだろう。

芝生 芝生

旧洋館御休所の建物。

旧洋館御休所 旧洋館御休所

玉藻池前の日本庭園。

玉藻池 玉藻池

梅はまだ、あまり咲いてない。

玉藻池 玉藻池

(右)雪見灯籠は本来、池を照らす照明器具であるが、現在は主にオブジェ的な役割を担っている。

玉藻池 玉藻池

(左)池のカルガモ。
(右)正面には休憩所が、さらに奥に大木戸門の入口がある。

玉藻池 玉藻池

プラタナス並木に来た。
足首まで埋まる雪だが足跡がいっぱいある。

プラタナス並木 プラタナス並

イギリス式洋風庭園。芝生だった場所は、やはり雪原に。

雪原 雪原

足元の雪。

雪原 雪原

「中の池」。鴨たちは岩陰で寒さを凌いでいるように見える。

中の池の鴨

(左)唯一根性で咲いていた。スイセンだったはず。
(右)先ほどの鴨たち。

スイセン 中の池の鴨
このページのTOP   紅葉の新宿御苑   桜の新宿御苑   次へ >>