HOME(イベント)≪浅草流鏑馬2014


晴れたかと思えば、日が陰り冷たい風が吹く、4月も半ばだが、少し肌寒い陽気だ。
この日、浅草側の隅田公園(言問橋付近)で、恒例の浅草流鏑馬が開催される。 すでに人だかりが出来ているが、そもそも、それほどいいポイントというのもない。 このイベントでは馬場の付近は有料席で、隅田川の土手から見下ろすようになるからだ。 ただ、距離的なことではなく、樹木などのせいで見える範囲と角度が限定的になってしまうのだ。 とりあえず、比較的近くから見える一の的の前に陣取ってみる。
2010年 浅草流鏑馬の模様 >>



流鏑馬は神事なので、行列が行ったり来たりしながら・・・とにかく儀式が終わって、馬が走るまでが結構長い。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

一の的の真ん前に立っているのだが、その的は木で見えず。
矢が当たったかどうかは、アナウンスと歓声で知るよりない。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

視野が狭く、樹木から飛び出してくるので、よりピントは合わせづらい。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

浅草流鏑馬で披露されているのは、高田馬場流鏑馬と同じ小笠原流だ。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

(左)いつもながら馬のスピード感は圧巻で、これくらいズームすると連写でも一コマしか写らない。
(右)肩に白い布をかけているのは、3つの的すべて的中ということ。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

(左)アナウンスの内容を忘れてしまったが、地ならし的なものだったかも?
(右)あたりまえだが、シャッタースピードを速くしないとこうなる。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

(左)たぶん、矢を集めて返している。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬

(右)馬場元(スタート地点)でスタンバイ中の馬たち。

浅草流鏑馬 浅草流鏑馬